No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://koyuki1224.blog40.fc2.com/tb.php/349-853f6231
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 349 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 05 ・ 09

まだ生きてます(´ρω-`)←
徐々に暑くなってきて死にかけてますけどね(´Д`)
春の次の梅雨を飛ばしてもう夏ですか、いや梅雨嫌いだからいいんだけど!笑
どうせ梅雨を飛ばすなら夏も飛ばしてください←

写真撮りたい(´Д`)





心理テスト文章バトン
いそらとスイのとこでみますた(´ρω-`)
ところどころ当たっててなんか腹立つな←
10番は当たってません断じて←←←



01.次の接続詞に続けて文章を完成させてください。
  みな独立した文章です。

1**しかし、「 」

2**やがて、「 」

3**ただ、「 」

4**だって、「 」

5**そして、「 」

02.次の言葉のあとに言葉を埋めて下さい。

6**水たまりは、「 」

7**あの子って、「 」

8**今日の私は、「 」

9**すこしは、「 」

10**涙は、「 」
--心理テスト文章バトン 解説--
http://angeliedemoni.web.fc2.com/box/sinri.txt


01,しかし
「俺は君が好きだ」

1⇒『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
つまりこの後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。
( え、惚れやすい人生って事?笑 )

02,やがて
「希望は訪れるだろう」

2⇒『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。
( 一体何に希望が訪れるんでしょうかね。笑 )

03,ただ
「君といたいだけなのに」

3⇒『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、
非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので『一人の時のあなた』の
状態がここで浮き彫りにされるでしょう。
(ただ一人が嫌なだけじゃねえか。笑 )

04,だって
「俺は俺だから」

4⇒『だって』はもちろん言い訳する時の常套句(じょうとうく)です。
あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずのうちに自分の欠点を
語っているのです。人のせいにしてしまおうと言い訳しているはずなのに、
実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。
( 自分自身が嫌とか^^^^^^^ )

05,そして
「君は笑った」

5⇒『そして』は現状を受けて、その延長線上『あなたの老後』がここに映し出されてます。
( 笑いっぱなしってのも何か怖い気がするんですが(… )

06,水たまりは
「いつのまにか消えている」

6⇒『水たまり』というのは真実を映す鏡の象徴でもあります。
水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。
( ∑ちょ、影うっす!!!!!!!!! )

07,あの子って
「俺に似てるんだよね」

7⇒『あの子』これは他人を指す言葉ですね。
他人に対する言葉は裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する
言葉でもあるのです。自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、
これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。
( つまり俺は全てさらけ出してると。笑 )

08,今日の私は
「気分がいいよ」

8⇒『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とても
あらたまった気持ちになります。でもそこには、無理にとりつくろった
偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。
( あー…うん。 )

09,すこしは
「俺をみてよ」

9⇒『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから
努力しなくてはと、自分を叱咤激励するような気持ちをこめた
この言葉から導かれるのは、あなたのやる気、
つまり、『今年の目標』なのです。
( 目標じゃねえよ。笑 それとも自分を見つめなおせってこと?(´ρω-`) )

10,涙は
「もう枯れた」

10⇒『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたの
心の代弁者です。 大人への第一歩を踏み出した『初体験の時』の
不安や喜びがここでわかります。
( ∑ちょ!!!枯れたとか!弱いよ弱すぎるよ俺!!!!!爆笑 )
スポンサーサイト
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

 のトラックバックアドレス
http://koyuki1224.blog40.fc2.com/tb.php/349-853f6231
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。